マルチトールは下痢を引き起こす?

マルチトールは下痢を引き起こすの?

マルチトールと下痢

低カロリーの甘味料として用いられているマルチトールは特定保健用食品の許可がされていますが、安全性に関しては特に問題はないのでしょうか。

 

 

マルチトールには下痢の副作用を引き起こす可能性があると言われています。なぜなら吸収されにくい性質を持つからです。

 

しかし、一度に大量に摂取すると下痢や軟便などの胃腸に影響を及ぼすというものなので、普通に摂取する分には特に問題はありません。

 

※最大無作用量は(下痢を起こさない最大量)は、体重1kg当たり0.3グラム、体重50kgで15グラムが目安となります。

 

 

 

低カロリー甘味料はお腹を壊す可能性がある成分です。これは完全には吸収されないので、摂取しすぎると下痢やお腹の張り、おならの原因にもなりえます。

 

 

しかし、日常的に摂取していれば体がなれてくるということもありますし、乳酸菌のようなお腹を整える菌が腸内にいれば対応することができます。ラクトプランのような乳酸菌サプリと一緒であれば、少しずつ体をそういった環境に慣れさせることができます。

 

 

日常的に食物繊維や水分量の摂取が少ない人が突然食物繊維の多い食べ物や低カロリー甘味料を食べるとお腹を壊しやすくなりますので、日常的に摂取していくことをこころがけましょう。

 

トップページへ戻る

関連ページ

マルチトールは虫歯になりにくい?
マルチトールは甘味料です。甘味料の代表的なものと言えば砂糖が主ですが、砂糖以外の甘味料は低カロリーであるのに加えて虫歯にもなりにくいと言われています。