ラクトプランはインフルエンザには効果があるの?

ラクトプランはインフルエンザにも効果的か

 

ラクトプランはインフルエンザにも効果があるのかという点についてですが、結論から言えば「予防する可能性はある」ということが言えそうです。

 

ラクトプランの乳酸菌HK L-137を投与したマウスと投与していないマウスに強毒性のインフルエンザを感染させ、肺組織内のインフルエンザ数を確認したところ、HK L-137を投与したマウスのインフルエンザウイルスの増加が大幅に抑えられていたことがわかったそうです。

 

このことから、HK L-137にはインフルエンザウイルスの増加を抑える効果があるとされ、予防する可能性はあると言えることがわかりました。

 

ただし、あくまでもウイルスの増加を抑えることができただけであり、インフルエンザにならない、あるいは治す効果があるということではないので、その点は勘違いしないようにしましょう。

 

けれども、インフルエンザが起きる時期は体調不良にもなりやすい時期でもあるので、健康的なカラダでいるという点では十分予防する効果はあると言えるのではないでしょうか。

インフルエンザの予防方法

 

インフルエンザの予防方法としてはいろんな方法が言われています。

 

ビタミンの豊富な食事を摂ることやマスクをしてウイルスが体内に侵入してくることを防ぐことなど食事面や日常生活面、あらゆる場面で対策をしていくことが望ましいとされていますよね。

 

これらを一つの言葉で表現するなら「規則正しい生活をする」ということがインフルエンザ対策にはもっとも効果的な予防方法と言えるのかなと思います。

 

インフルエンザウイルスを予防するための注射を打つことも今では一般的となっていますが、予防接種をしてもかかってしまう人もいれば、注射を打たなくても元気に過ごせる人もいます。

 

だとするなら、予防接種をすることが大切であるというよりは、「規則正しい生活をする」という当たり前をしっかりとできることが大切なのではないでしょうか。

 

ご飯をしっかり食べ、適度に運動をし、睡眠時間をたっぷりと取る。

 

たったこれだけのことですが、これさえできればインフルエンザにかかる可能性はグッと低くなるはずです。
もし、これができないときはラクトプランのようにサプリメントでサポートするのがいいでしょう。

 

 

ラクトプランL-137トップページはこちら