ラクトプランで鼻炎を治すことはできるのか?

ラクトプランで鼻炎は治せるの?

ラクトプランで鼻炎は治せるのでしょうか。

 

この点について調べてみたのですが、鼻炎の種類によっては改善に向かう可能性はあるようですね。

 

改善が期待できる鼻炎の種類とはアレルギー性鼻炎なのですが、乳酸菌にはアレルギーを抑える作用があるとされています。なので、ラクトプランで鼻炎を改善できるかもしれないというのですね。

 

 

一部の乳酸菌にはアレルギーを抑える作用があり、代表的なものとしてはL-92株やビフィズス菌などが有名かもしれません。

 

これらの乳酸菌にはアトピーの皮膚症状やかゆみの改善などアレルギーを抑える効果があるので、アレルギー性鼻炎の症状も和らげるということが言えるのですね。

 

ただ、ラクトプランの乳酸菌であるL-137は免疫威力を高める効果に関して効果があると報告されており、鼻炎などのアレルギーを改善する目的で使用するのは的外れな部分はあるでしょう。

 

わかりやすく例をあげるのなら風邪薬の効果効能の順番に似ていると言えます。

 

風邪薬にはどんな症状に効くかという効果効能が書かれていますが、そこには「熱を下げる」「のどの痛みを緩和」などいろんな項目が書かれていますよね。

 

実はあの項目は効き目が高い順に書かれているのです。ですので、最初に「熱を下げる」と書かれていたらいろんな症状を改善できるけれども、「熱を下げるのに適していますよ」ということになります。

 

ラクトプランで言えば、「免疫力を高める」というのが一番の効果効能になるので、アレルギー性鼻炎を解消するためだけに使用するのなら別の方法を探すことをおすすめしますよ。

乳酸菌の主な効果効能

 

乳酸菌にはアレルギーを抑える効果があるとされていますが、他にも作用があります。

 

主な作用としては、

 

免疫力を高める

アレルギーを抑える

消化器官の症状を改善する

腸内細菌のバランスを整える

発がんを抑制する

コレステロールを抑制する など

  

 

これらが一般的に知られている効果効能となるでしょう。

 

ラクトプランに限って言えば、免疫力を高める、腸内細菌のバランスを整えるというのは得意分野と言えるでしょう。

 

ただ、他の分野に効果がないのかというとそうでもありません。

 

免疫力が高まり、腸内細菌のバランスが整うということは体調が優れるということになりますから、消化器官症状を改善できますし、腸内環境が整うので肌荒れを改善することにもつながります。

 

ラクトプラン自体には全てを改善させる効果はないかもしれませんが、免疫力を高めることはいろんな健康につながるのですよ。

 

ラクトプランは鼻炎には直接関係ないかもしれませんが、試す価値は十分あるでしょう。

 

 

>>ラクトプランの詳細はコチラ