乳酸菌と喫煙の関係

免疫力を高めたいなら笑おう

免疫力を高めるには生活習慣を見直すことが大切だとされています。

 

しかし、実際に生活習慣を改善させようとしてもなかなか上手くはいかないと思います。

 

しっかりと睡眠時間を確保しようとしても残業や次の日に早朝出勤があれば困難なことですし、バランスのいい食事を心がけようとしても時間がなくて、簡単に済ませてしまうことやお昼にきちんと食事の時間が取れないこともありますし、運動をしようとしても平日の疲れたときに運動しようという気持ちにはなりませんし、たまの休日には家でゆっくり休みたい・・・。

 

 

十分な睡眠も、適度な運動も、バランスの良い食事も全てを規則正しく行うのは不可能に近いと思います。

 

 

それでは、免疫力を高めるサプリメントに頼る以外に方法はないのかと心配になることもあるかもしてませんが、もっとも手軽に免疫力を高める方法があります。

 

それは『笑うこと』です。

 

楽しいから笑う、あるいは笑うから楽しいと言われるように、笑いは楽しい気持ちを表現してくれるものです。笑うことはイコール楽しいことであると言えます。

 

笑うことで自律神経と副交換神経が刺激されるので、季節の変わり目に起こる体調不良の原因である自律神経失調症の対策をすることができます。笑うことは健康であるからできることなのです。

笑うことは免疫力を高めるだけではない

また、笑うことは免疫力を高めて健康的な身体を維持することだけにとどまりません。

 

笑うことはガン細胞を攻撃してくれるナチュラルキラー(NK)細胞も活発にしてくれます。

 

 

笑うことは日常的なことですが、医療現場でも治療法として用いられています。ガン患者に落語などのお笑い番組を見せることを治療法に取り入れている病院もあります。病気を治す医療現場でも笑いの重要性を説いているのですから、いかに笑うことが大事であるかが伺えます。

 

 

笑うことはストレスを解消してくれる方法の一つでもあります。ただ友達と会話する、その中で笑いが生まれる。これだけでも、笑いは重要な役割を果たしています。

 

 

「病は気から」と言われますが、これは真実です。

 

先ほど述べたように医学的にも笑いは重要であるとされていますし、この文章を読んでいる方のなかにも実際に経験されたという方がいるのではないでしょうか。

 

もし、忙しい生活を送っていて規則正しい生活を送れていないのなら、一度笑ってみてはどうでしょうか。自分の好きなことをイメージすれば自然と笑いも生まれてきます。